2018.05.29

3月の初めに、
アドラーカウンセラー佐藤健陽さんの
ライフスタイル診断を開始して、3回目。
今回がラスト。

「初回のように、うっかり心が揺れて
涙することなんて、もうないよね。」
タカをくくって臨んだ。

「好きな映画はなんですか?」
「ナウシカです」
何気なく答えた。
「ナウシカの何が好きなんですか?」

うまく答えられない。
「だって、ナウシカは
優しくて 強くて かっこよくて…」
話し始めたら、またしても鼻の奥がつんとした。

まさかナウシカで泣くなんて…
何が私の心を揺らすのか?
ジブリの他の映画も好きだけれど、
ナウシカは特別大好きだ。

自然や虫が大好きだから?
空を飛んでみたい憧れがあるから?

違う。

私はナウシカのようになりたかったんだ。
ナウシカは私の理想の姿なんだ。
荒廃していく世界でも明るく生きて、
どんな状況でも強い信念と希望をもって
決してあきらめないで
全力で立ち向かっていく。
ことばを持たない者や、
弱い者と心を通わせる。

特に王蟲の幼虫とのシーンは
胸の中に何かが溢れて いっぱいになる。

弱くて言葉持たない王蟲の幼虫。
それは私自身なのかもしれない。
その弱き者を理解し守ろうとするナウシカ。
それも私なのかもしれない。

そんな風にして、進めた4時間半。
3月に開始した頃とは、
随分違うところにいる自分が不思議だ。
自分の生い立ちや子どもの頃の想い出を話す。
話を聴いてもらいながら掘り下げていくだけで
こんなにも、軽やかな気持ちになるなんて!
自分の記憶していた
ネガティヴだと思っていた
ワンシーンの意味づけが書き換わっていた。

佐藤さんは、
私が気がついていなかった 
けれど、どの断片的なシーンにも
見え隠れする
人生全体に横たわっている
私のポジティブな側面に
光を当てて気がつかせてくれた。

そんな私の物語を一冊にまとめた
“ライフスタイル診断書”が待ち遠しい。