2018.05.03

起きたら外は快晴!
これぞGW✨
紀伊半島の山の緑と海の青さの
美しさを堪能しに来たので嬉し〜😆
朝御飯のお供は昨日ゲットした釜揚げシラス。

串本海中公園へ行くも、
海が荒れていて海中展望塔はクローズ。
仕方ないので、本州最南端の「潮岬」へ!
断崖に建つ灯台からの景色は最高でした。
隣の公園は「日本の夕陽100選」の1つ。
夕陽を拝みたかったです。

次は、橋脚のような奇岩群の「橋杭岩」へ。
弘法大師が一晩で橋を架けたという伝説の地。

潮が引いていて、岩の所まで歩いて行けました。

子ども達はなぜか「仮面ライダーアマゾン」ごっこ。
パパは永遠と写真撮影させられていました💦

お昼は太地町「くじら家」で鯨料理。
かつては鯨漁師の口にしか入らなかったという
パパ念願の希少部位
「尾の身」のお刺身を頂きました。
他の部位と食べ比べてみて
圧倒的な旨味でした!

午後は「那智の滝」と「熊野那智大社」へ。

15年前に行った時より観光地化していて
ちょっと残念な感じがしましたが、
やはり那智の滝の壮大さ素晴らしかった✨

熊野那智大社は拝殿が修繕中でしたが
本殿は拝めました。

隣接するのは西国第一番札所のお寺
「那智山青岸渡寺」
日本の神仏混交が伺えました。
本当は熊野古道を歩きたかった!
脚を鍛えてまた来ますっ

日本サッカーチームのマーク3本足の八咫烏は
日向国より熊野の地に来た神武天皇が
大和国へ攻め上がり国を開く時の道案内をひた
神様の使いの鳥なのだそうです。
三社でそれぞれ烏のマークが違うのも驚き。

翌日は伊勢参りなので
なるべく車を進めたかったのですが、
運転の疲れか頭痛が酷く
今夜は「道の駅 那智」で一泊。
この道の駅、電車の駅に隣接
そして海の目の前で日帰り温泉があります。

夕飯は目の前にあったイタリアンで。