2018/05/005

6日目最終日
ひたすら帰る。

それもつまらないので
私が生まれた土地、四日市を見ながら帰ろう。
長男も社会で四日市コンビナート習ったし!
川崎辺りとの違い。
化学コンビナートは煙突の形が違う。
石油タンクが沢山。

友人に勧められた伊勢湾岸道の刈谷SA
ぼんやりと入口を見逃してしまい悔やまれる。
岡崎SAで一休み。

GWだからか、ゆるキャラ3体もご対面。

「オカざえもん」ご存知ですか?

「ふなっしー」を見た時も衝撃だったけど
似たような衝撃を感じました!
手作りのボロさというか、
いい加減な雰囲気が…
と思ったら、お土産屋さんには
オカざえもんグッズがズラリ!

人気キャラのようです。
次男がすかさずサインを貰っていました。

お昼は浜松で降りて鰻!
人気店のようで、混んでいても
テキパキと気持ちの良いお店。
炭火で焼いた香ばしさと、
甘さ控えめなタレが好みでした😊

真っ直ぐ高速から降りずに帰れば良いものを
寄り道ばかりするので
案の定、渋滞にハマり…

途中、ペットホテルで
猫のみーちゃんをピックアップして
家に着いたのが8時〜

この、胃腸にも身体にも
ハードな旅を支えてくれたのは

「梅醤エキス」
食べ過ぎた後は、お湯に溶いて飲み
翌朝はご飯を抜いて、また梅醤を飲み。
疲れた胃腸と身体の回復に大貢献でした。
途中で生理が来て絶不調でも一日で回復。

帰宅して、いつものお味噌汁やオカズを食べて「我家のご飯が一番!」と
家族みんなで思いました。

ご馳走はたまにが美味しい。
旅先だからと、ついつい連日食べてしまって
身体がついていかなかったです。
子ども達はその点タフだったなぁ。
若いってエネルギー溢れてるって事なのですね。