2018.06.30

我家の週末ランチはこれ!
一品で炭水化物、野菜、タンパク質をとれるので
焼きそばを作る率が高いです。

今までは添付されている調味粉末を使い、
ソース焼きそば or 塩焼きそば のどちらかでした。
刺激的な味に食欲をそそられますが、
何が入っているのか分からない粉が、少し気になったり、
濃い味付けに食べ進めると飽きてきたり。

田島恵先生の重ね煮のお弁当レシピで
紹介されていた焼きそばを作って以来、
もっぱら重ね煮醤油焼きそばです。

今日はレシピの材料が揃わなかったけれど
しいたけ → 生キクラゲ
キャベツ → 小松菜
に変更して。

野菜の陰陽判断が身についてから、
重ね煮レシピの材料を置き換えアレンジして、
冷蔵庫のあり合わせでも
美味しく仕上がるようになりました。

作ってみたい方は
「重ね煮アカデミー®︎」田島恵先生の発行する
お弁当レシピご覧になってみて下さい。
http://megu-kasaneni.com/obento/