2018.04.02

今年の春は足が速い。

あっという間に気温が上がり
桜を愛でられる日も
足早に通り過ぎて
気の早い夏がやってきた⁉︎

6年長男、今までも
生き物好きではあったけど
11歳にして昆虫ブーム到来!
ネットで調べ香川照之の
カマキリ先生の番組を閲覧。
家に大量にある図鑑や虫関連の本を読み漁り
標本作りをしたくなったらしい。

5月の誕生日はまだ遠いけれど
お誕生日プレゼント前倒しで
本格的な虫網と標本箱と虫ピンをリクエストしてきた。
蝶の標本作り用の展翅板は自作するらしい。

息子がネット検索すると
「志賀昆虫」
という会社名?が沢山出てくる。
調べてみると我家から自転車圏内に
マニアックな昆虫採集専門店があるらしい。

先週、早速行くもお店らしくない外観。
意を決して門を開け、
薄暗い人気のない店内へ入る。
中もお店らしくなく、
薄暗い理解準備室のような佇まい。
「すみませーん!」と声を張り上げ
何とか希望の物をゲット。

そんなこんなで
標本向きな虫の季節にはまだ早いけれど
毎日、虫捕り。

昨日は電車を乗り継ぎ
二子玉川まで弟を引き連れて遠征。
お昼に合流してみると
都心とは思えないほどの自然溢れる場所。
着いた所は菜の花畑。
春の野草がいっぱい!
支流のせせらぎでは幼児が水遊び。
奥では鯉を釣る大人が!

次回は水遊びできる装備で来ようっと♪
自由人な次男が
昭和な雰囲気の肌着で失礼いたしました。