2018.04.12

鎌倉出身なので逗子マリーナはお散歩コース。
子どもの頃に家族でお弁当をもって出掛け
クルーザーが停泊する横ででシートを広げ
サンドイッチを頬張った想い出の場所。

あの当時も憧れたクルーザーに乗れる!
というのでウキウキ♡
しかも大好きな亜由美先生と!

クルーザーといえば優雅でリッチなイメージですが、
当日は風が強く、
遊園地のアトラクションかと思うほどのスリル!
乗り物酔いしやすいので
見知らぬ人と緊張して乗り合わせたら
間違いなく船酔いするレベルでした。

楽しき仲間と、「ワー!キャーッ!」
って大声出して、盛り上がりながら乗ったら
全く酔わないから不思議!
一緒にいる人で心持ちや
身体の状態に影響するんだ!
そして、大きな波を心待ちに💓

人生と一緒で、
波風立たず平穏であることより
多少の波があって刺激的な事が
驚きや感動や楽しさに繋がるんだなぁ
なんて思いました。

クルーザーに乗ってはしゃぎ
美味しいランチを食べるだけではなく
「愛の地球防衛隊」というタイトル。
これから自分は何をやっていくかを考える、
いたって真面目な会でもありました。

子育て、コーチング、
食、予防医学、心と体のこと、
メガネのこと、などなど・・・
それぞれの経験や学びを活かして
自分は周りに対してどんな事をやっていけるか。
正に大好きなアドラーの「貢献」です。

私は「食と体と心の関係について」伝えていきたい。

日本には風土に沿った素晴らしい食の考え方が、
伝統としてあちこちに残って根ざしている。
そういう事を見直して
西洋文化に偏り過ぎている部分との
バランスをとっていければ良いなぁと。

子育てや主婦の仕事は家族の土台
もっと幸せなお母さんが増えたら
幸せな子ども達も増えて
日本の未来が楽しみになるんだなぁと。

未来を思い描いた時に
「不安」ではなく
「楽しみ」やら「希望」に満ち溢れる💓
そんな世界を広げていきたいと思いました。