2018.4.12

〜切って重ねて火にかけるだけの簡単重ね煮〜

*春の山菜混ぜごはん
ゴボウが入っていますが、タケノコとフキの豊かな香りが優っています。
子ども達3杯メシ食べました。

*わけぎとわかめのお味噌汁
わけぎも春にしか味わえない旬の味覚です。

*若竹煮
味付けは塩と醤油のみ。鰹出要らずだから手軽に作れます。
アクも強く単独で食べると胃腸に負担がかかるタケノコも
ワカメとちりめんジャコで陰陽調和されてまぁるくなります。

*菜の花の白和え
最近は菜の花も色んな種類が。チンゲンサイの菜の花は苦味がなくサッパリ。
自宅ではかき菜で作りました。

*桜餅
あんこの甘味は黒砂糖と蜂蜜の優しい甘み。
そして隠し味的に昆布が少量入っています。
火の通りがよくなり旨味もup。

春の旬は足早に通り過ぎてしまうので
毎日、何かしら春の食材を食卓へ。
習った献立はどれも絶品!
早速、夕飯に作ったらモリモリ食べてくれました。
桜餅以外の4品で1時間以内に出来上がる簡単さが嬉しいです。