心とからだを整える「ご飯は家族のコミュニケーション」/品川区五反田・陰陽調和の重ね煮料理
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • マイストーリー・私の物語

マイストーリー・私の物語

新しい挑戦 〜私が重ね煮を通してお伝えしたいこと

食の学びが深まるほどに、 その季節で美味しいと感じるものを 身体はちゃんと分かっているんだと実感します。 人も自然の一部、季節の移り変わりなどの自然の摂理に沿うと 体調が整いやすいのです。 「人は自然の一部」ということ、 …

重ね煮との出会い

長男が小学3年生の年末、思春期ホルモンの影響なのか、それとも私の育て方のせいなのか。大した理由もなく毎日のように反抗的な態度で叫び吠える息子、その様子に感情が波立つ私。親子でノイローゼになりそうな状況でした。 アドラー心 …

第二子誕生

長男が2歳になって育児にも慣れてきた頃、 次男を授かりました。 次男はお腹の中でよく動く子なので 「ぴょこたん」 (↑長男の「ぽこたん」と大して変わらず(^^; ) 今回も食べつわりで、19キロも体重が増えました。 長男 …

結婚と出産

29歳で主人と出会い結婚しました。 主人とは23歳の年齢差があります。 はたから見たら、親子のように見えるかもしれません。 行きつけの飲み屋さんの常連客同士、 顔なじみで年齢差がある、紳士的な風貌で安心感あり。 主人は機 …

多忙な研究所勤め、始めての一人暮らし

大学の卒業式から数日のお休みを頂いて、 世の中の新入社員よりも早くに、業務につきました。 今までの仕事の他に、新しく覚える仕事ばかり! 教わるだけの立場なら良かったのですが 下には今年の大学4年生が入り、私の担当していた …

大学時代

高校と大差ない距離にある大学に通い 実家暮らし、母のご飯を食べて過ごしました。 専攻は応用生物学。 いわゆるバイオテクノロジー系です。 遺伝子や分子微生物学は教授が面白く授業はワクワクしました。 マウスの解剖、組織の切片 …

自由と青春を謳歌した高校時代

小学生の頃から希望していた県立高校、 1学年530人ほど、12クラスもあるマンモス校でした。 自由闊達な校風で、みんな活き活きとしていました。 文武両道、音楽も美術も何でもできる友人ばかり。 学校行事も盛んで、毎月、昼休 …

私を形作った両親:誕生〜中学時代

「ぐずらちゃん」 「がんこちゃん」 「虫愛ずる姫君」 父母からそんなあだ名をつけられていた子ども時代。 腰が重たくてのんびり 自分の考えにこだわり臨機応変になるまでに時間が要る 虫や生き物や自然が大好き 今もその特性が私 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.