心とからだを整える「ご飯は家族のコミュニケーション」/品川区五反田・陰陽調和の重ね煮料理

講師プロフィール

  • HOME »
  • 講師プロフィール

竹内 直子(たけうち なおこ)
重ね煮アカデミー®東京 品川教室「ここから」主宰

旬に沿った彩り豊かな毎日のごはんで
家族の心とからだのバランスを整えられる。
そんな食べ方の知恵と簡単調理法をお伝えする
重ね煮アカデミー®品川教室『ここから』の
竹内直子です。

中学1年と5年の息子がいます。

息子の反抗期に悩み
アドラーー心理学、コーチング、気質などを学び、
自分自身と向き合い疲れきってしまった時に
出会ったのが「陰陽調和の重ね煮」でした。

「切って、重ねて、火にかけるだけ」の簡単調理なのに
目にも 舌にも 心にも
まぁるく優しく美味しいごはんで、
知らぬ間に私を元気にしてくれていました。

からだと心は表裏一体。 からだが不調だと心も不調、逆も然り。
心を整えるのはなかなか難しいけれど、
からだは食べ物でできているので
整えやすいのです。
からだがゆるみ整うと
自然と、心もゆるみ整うと実感しています。

嬉しい時も辛い時も思春期の時も
元気になったり、ほっとしたり。
どんな時でもいつも支えてくれていたのは
お母さんの「ごはん」ではなかったでしょうか。

我家の思春期男子とのコミュニュケーションは
段々と「カネ、メシ!」 
最終的に母として家族にしてあげられるのも
毎日の「ごはん」。

ごはんを通して体調を見ることは、
心の状態を見ることにもつながり
親子の会話が少なくなる思春期でも
ちょっとした体と心の変化に気がつき、
サポートすることができます。

まさに「ごはんは家族のコミュニュケーション!」
自分自身を、そして家族を大切に関わっていきたい
そんな全てのお母さんにお伝えしたいです。

竹内直子プロフィール写真

細々とでも続けた、我が家の2年間の変化はこんな!

○野菜嫌いの次男が、美味しく食べられる野菜料理が増えた。
○料理が苦手でも、食卓での家族の「美味しい!」笑顔が増えた。
○外食よりも我が家のごはんが美味しい♡
○心身ともに疲れている時ほど食べたい我が家のごはん、手軽に作れるようになった。
○気がつけば大好きな甘いものを食べたくなくなってきた。チョコ好きの次男も!
○生理症状が軽く3日で終わるようになった。
○花粉症などの症状が改善して、マスクなしで過ごせるようになった。
○ここ数年辛かった夏に入り始めの熱中症に、なりにくくなった。
○私も子ども達も平熱が少し上昇した。
○風邪をひいても回復が早くなった。
○日本の四季の移り変わりや旬に敏感になった。
○大皿どーん!という食卓だったのが、銘々に配膳する心と時間の余裕ができた。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・お申し込みメールは24時間365日お受けしております

Face Book

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.